読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリンバを弾いてみよう♪ その2

 

さてさて、午後からの部はいよいよ、曲を弾きますっ!

 

カリンバは、譜面があるわけではないので先生が弾く指の動きをジーーーっと見て、メロディを耳で覚えて曲を覚えていきます。

 

 

f:id:aya-acali:20170206153712j:plain

まさに集中力との勝負!

 

少しひかないとすぐ忘れてしまう💦

休憩時間も、みんなで確認しあいます。

f:id:aya-acali:20170206154000j:plain

 

また、弾いているうちに音の調律がずれてきたりもするので、それも確認し合います。

 

これはかなりの耳の訓練になるねっ。

 

でも、今回のカリンバの調律のいいところは、もし間違えたとしても、それはそれで素敵なメロディーになってくれるというところ。

 

全ての音が心地よい和音になるように合わせられているのです。

 

なので、曲を知らない人が聞いたら、間違ってるかどうかなんて全くバレない(笑)

 

間違っても大丈夫だから、自分も心地よくメロディーに乗って弾くことが大事なのです♪♪

 

曲が弾ける様になったら、今度はすぐ近くの海へお散歩(^ ^)✨

 

そして、なんと、そこで得たインスピレーションを元に、自分で曲を作ってみようというのです。

 

f:id:aya-acali:20170206154621j:plain

みんなそれぞれ好きな場所で作曲しています^ ^

 

f:id:aya-acali:20170206154710j:plain

 

さてさて、この後はいよいよ発表!!

 

あーーー、緊張した。

 

緊張しつつも頑張っている様子がこちら

f:id:aya-acali:20170206154942j:plain

 

先生がサポートで一緒に弾いてくれるので、なんとなく素敵な感じになった(笑)✨

 

 

それぞれ個性がある曲ができいて、聴いててとっても楽しかったな^ ^

 

音楽って、びっくりするほどその人自身が浮き彫りになるもの。

 

ごまかしが効かない素の姿が出てしまう…という事を実感しました。

 

面白かったーー。

f:id:aya-acali:20170206155235j:plain

またみんなで弾きたいな(*^^*)